蝉退(センタイ)とは、セミ科黒蝉のさなぎが脱皮した殻を乾燥させた辛涼解表薬に分類される生薬です。中国、日本を産地とし、キチン質を主成分としています。

 

【中医学的に見る蝉退】

肺、肝経を帰経とし、味を辛、性を涼とする生薬です。外感風熱や感冒罹患による頭痛、発熱、悪寒もしくは目の充血に使用されます。また、湿疹が引いていくのに時間がかかっている時や肝気が滞る事によって生じる胸苦しさの解消にも使用されます。

 

【主な漢方薬】

:生薬「胡麻」のページを参照して下さい。蝉退はこの漢方薬において、風邪を去らせ、痒みを止める働きを発揮しています。

 

【西洋医学的に見る蝉退】

蝉退には、抗痙攣・抗鎮静作用及びインターフェロン誘起作用の報告がされています。