竜骨とは、古代の大型哺乳動物の骨で、安神薬に分類される生薬です。中国を産地とし、炭酸カルシウム、リン酸カルシウムを主成分としています。

 

【中医学的に見る竜骨の効能】

陰の力が足りていない事により陽の力が上回って見える症状(焦り、怒り、めまい)に使用されます。また、不安感が強い時、悩み事があって不眠症状に陥っている時にも使用されます。

 

【竜骨が使用される主な漢方薬】

:精神不安があって、動悸や不眠になっている時や神経症、更年期障害、小児の夜泣きに使用されます。竜骨はこの漢方薬において、精神を落ち着かせる効果を発揮しています。

 

:疲労していることによって興奮状態になり、不眠、小児夜泣き、小児夜尿症、眼精疲労がある時に使用されます。竜骨はこの漢方薬において、精神を落ち着かせる効果を発揮しています。

 

【西洋医学的に見る竜骨】

竜骨のカルシウムには気持ちを落ち着かせたり、不眠を改善する働きが報告されています。