■抜け毛・脱毛の種類

抜け毛とは毛が皮膚から自然に抜けたもののことです。頭皮に関しては、日本人には平均10万本の毛髪が生えていて、衝撃や紫外線、暑さ寒さなどから頭を守っています。毛髪は通常2年~7年のサイクルで生え変わるといわれていますが、このサイクルが乱れることで、抜け毛が増えたり薄毛になったりすることがあります。

 

・円形脱毛症

 頭髪が円形または楕円形に、突然抜け落ちる症状です。子どもから老人まで誰にでも起こりうるもので、頭髪だけでなく眉毛や体毛が抜けることもあります。500円玉程度の脱毛が1~3箇所ほど起こる「単発型」と、脱毛が複数個所で起こり治っても何度も繰り返す「多発型」があります。原因はストレスの他、自己免疫による毛根細胞の攻撃ともいわれています。

 

・脂漏性脱毛症

 皮脂の過剰分泌や、脂漏性湿疹によって脱毛が起こるものです。真菌の一種であるマラセチア菌が頭皮で増殖して炎症を起こし、毛穴にまで及ぶことで毛髪が抜けやすくなることがあります。食生活の乱れや、すすぎ不足などの間違った洗髪方法が原因で皮脂の分泌が過剰になることがあります。

 

・抜毛症

 頭髪やまつ毛、体毛などを自分で引き抜いてしまうという脱毛症の一種です。小学校高学年~高校生くらいの思春期期に多く見られ、年齢とともに治る場合もあります。原因はストレスといわれていますが、はっきりとは分かっていません。

 

・男性に多い脱毛症

 男性に特徴的な抜け毛としては、年齢により髪が生え変わるサイクルが短くなり徐々に脱毛が進行する壮年性脱毛症や、遺伝と男性ホルモンが大きく関与するといわれる男性型脱毛症(AGA)などがあります。AGAは近年話題になっている脱毛症で、専門医による治療や薬剤がメディアでも紹介されています。男性の脱毛は前頭部や頭頂部などから薄くなっていくのが特徴です。

 

・女性に多い脱毛症

 女性に特徴的な脱毛としては女性ホルモンが関与しているものがあります。頭髪の成長を促す働きがあるエストロゲンが、産後や更年期などで急激に減少することで抜け毛が増えることがあります。またストレスによるホルモンバランスの乱れや、過度のダイエットによる栄養不足が原因となることもあります。女性の脱毛は男性と異なり、特定部分ではなく頭髪全体が徐々に薄く(びまん性脱毛)なっていきます。

 

 

効果的な漢方薬治療と対策

■ストレスが原因になっているもの

円形脱毛症や抜毛症などには、ストレスが原因となっている場合があります。ストレスに弱い「肝」が影響を受けて症状を引き起こしていることが考えられるので、神経症状を抑えて肝の働きを整える漢方薬が用いられます。

 

柴胡加竜骨牡蛎湯・・・神経の興奮を抑え、気持ちを穏やかにする作用があります。体力中等度以上で、神経不安や不眠などがある人に向いています。 体力がないタイプの人には桂枝加竜骨牡蛎湯を使用します。

 

加味逍遥散・・・体力があまりなく、気分の落込みや不定愁訴、冷えなどがあるタイプの人に向いている漢方薬です。女性の更年期障害にも効果的なので、ホルモンバランスの乱れからくる脱毛にも用いられます。

 

小柴胡湯・・・子どもの脱毛によく用いられる漢方薬です。風邪を引きやすい虚弱な体質の改善にも使用できます。体力が充実した人には大柴胡湯が向いています。

 

 

■脂漏性皮膚炎

漢方で脂漏性皮膚炎は、「湿熱」(身体にいらない水分と炎症を起こす熱がたまった状態)の状態と考えられます。このため、いらない水分や炎症を起こす熱を取り除く漢方薬が用いられます。

 

黄連解毒湯・・・体の熱を冷まし炎症を鎮める作用があります。体を冷やす生薬で構成されているので、のぼせなどの熱感がない人には使用しません。比較的体力がある人に向いている漢方薬です。

 

荊芥連翹湯・・・比較的体力がある人の、熱をもつ炎症に効果がある漢方薬です。菌の増殖を抑えたり、熱や腫れをとる作用があります。冷えがある人や、胃腸が虚弱な人には使用を控えます。

 

 

■内臓や体調に原因があるもの

東洋医学では「髪は血の余り」といわれ、「血」の量やの働きが十分でないと髪の発育に影響が出るとされています。栄養不足や血流を改善する漢方薬を用いて改善をはかります。また男性ホルモンや女性ホルモンが薄毛に関係するように、生殖を司る「腎」の働きが低下すると抜け毛や白髪などが増えるといわれています。この場合は腎の機能を改善する漢方薬が効果的です。

 

十全大補湯・・・血行を改善させ、滋養を補う作用があります。体力低下などで体       が弱っている人に向いていて、血流の滞りや貧血、疲労感などに効果的です。

 

当帰芍薬散・・・血流改善作用があり、体力がない人の冷えや貧血、更年期障害など  によるホルモンバランスの乱れに効果があります。著しく胃腸が虚弱な人には使用を控えます。

 

八味地黄丸・・・弱った腎の機能を補う作用がある漢方薬です。体力が低下した人に向いています。排尿困難や足腰の痛み・しびれなど下半身の症状にも効果的です。

 

補中益気湯・・・体を温め、胃腸の調子を整えて体力を補います。体の働きを改善する事で髪の発育も改善しようというものです。病中病後などで体力が低下している人にも用いられる漢方薬です。