■平衡感覚の乱れにより出てくる症状

何らかの原因でめまいやふらつき、立ちくらみなどの症状が起こり、それが慢性的に続くことが多いのが特徴です。目が回ったり、身体が揺れたりするような感覚に加え、動悸や精神不安定、気分が悪いなどの症状を伴うこともあります。

 

■平衡感覚の乱れの原因

 平衡感覚の乱れには名前の付いた病気(疾患)が原因となっている場合があり、以下はその例です。

 

・脳の疾患によるもの

 脳梗塞・・・脳の血管がつまり、血流が止まることで脳の組織が破壊される疾患です。

脳梗塞発作の前兆として、ふらつきや舌のもつれなどの症状が起こることがあります。

脳出血・・・脳の血管が破れ出血することにより、脳内に血液の塊ができます。これによりふらつきやまっすぐ歩けないなどの症状が起こることがあります。

脳腫瘍・・・脳に腫瘍ができた場所により、めまいやふらつきなどの症状が起こることがあります。

 

・耳の疾患が原因となるもの

 耳の中には、鼓膜の奥の方に三半規管という身体のバランスを保つ場所があります。この三半規管に炎症などのトラブルが生じることにより、平衡感覚の乱れが起こることがあります。

 

メニエール病・・・メニエール病では、「内リンパ腫」といって内耳のリンパ液が増えて水ぶくれの状態になっています。この水ぶくれが三半規管などの平衡感覚を司る場所で発生することにより、めまいの症状が起こります。めまいはグルグルと回転するような強いものから、フワフワと浮いたような感じまで様々で、10分~数時間程度持続することが多いです。

 

 ・自律神経失調症

ストレスや過労などにより自律神経が乱れると、心身に様々な不調があらわれます。めまいの他、動悸や不眠、頭痛など人により症状は異なります。ストレスは前述のメニエール病を引き起こす原因の一つでもあり注意が必要です。

 

 

・更年期障害

更年期(閉経をはさむ前後10年位)には自律神経が乱れやすくなるため、めまいや倦怠感、ほてりなどの様々な症状があらわれます。めまいは自律神経の乱れにより血管運動系の機能や血流が変化するため起こるものです。

 

 

・高血圧や低血圧によるもの

血圧が上がることで脳の血流に変化が生じ、めまいやふらつきを引き起こすことがあります。一方低血圧では体質にもよりますが、めまいや疲れやすさなどの自覚症状がある場合もあります。また急に立ち上がった時など、一時的に血圧が下がって立ちくらみやめまいを起こすことがあります。これは起立性低血圧といって、自律神経が正常に働かないことが原因です。

 

 

たちくらみ・ふらつき・めまいなど平衡感覚の乱れの漢方薬

原因や体質による漢方薬の使い分けについて見ていきましょう。

ここでは脳梗塞などの緊急な治療が必要な疾患については除き、慢性的な原因や症状を主に紹介していきます。

 

 

■メニエール病に効果的な漢方薬

 

メニエール病の原因となる内リンパ腫は、いわゆる「水毒(体液の代謝が乱れ不調が起きている)」の状態です。

体内の水分をうまく配分する「利水剤」を中心に、その他の体の不調を整える漢方薬を使うことでメニエール病の症状を改善します。

 

五苓散・・・代表的な利水剤です。比較的体力に関わらず使用することができます。

苓桂朮甘湯・・・体力がなく、低血圧傾向の人に向いています。

半夏白朮天麻湯・・・体力中等度以下の人向けです。胃腸虚弱の人にも使用できます。下肢の冷えがあることも使用の目安となります。

真武湯・・・体を温め、体の機能を高めます。体力がなく、冷えがある人に向いています。

当帰芍薬散・・・血流を改善し、貧血傾向を改善する効果があります。こちらも体力のない人向きの漢方薬です。

 

 

■自律神経失調症に効果的な漢方薬

 

自律神経失調症では、主な原因となる、ストレスに弱いとか神経質であるといった精神的な部分を改善する漢方薬を用います。

 

柴胡加竜骨牡蛎湯・・・精神安定作用があり動悸や不眠、イライラなどの症状を改善します。割と体力がある人に向いています。

桂枝加竜骨牡蛎湯・・・ストレスや神経の高ぶりを鎮める効果があります。柴胡加竜骨牡蛎湯が合わない、体力がない人に使用できます。

女神散・・・体力中等度で、めまいやのぼせがあることが主な使用目標となります。気分がすぐれず、不安や不眠がある時に使用します。

 

 

■更年期障害に効果的な漢方薬

 

当帰芍薬散・・・血流や貧血を改善する効果があります。ホルモンへの作用も認められている漢方薬です。体力のないタイプの人に向いています。

加味逍遥散・・・自律神経を整える効果があります。精神不安定や不眠を訴える場合などに使用します。体力がない人向きです。

桂枝茯苓丸・・・血流を改善し、ホルモンのバランスを整えます。体力がある人に向いています。

 

 

■血圧によるめまいなどに効果的な漢方薬

 

黄連解毒湯・・・熱や炎症をとり、高血圧に伴うめまいや不眠、鼻血などに効果があります。体力があって赤ら顔、イライラしやすいタイプの人に向いています。

釣藤散・・・体力中等度以下で、冷えがない人に使用します。中年以降の高血圧傾向による慢性的なめまい、頭痛、肩こりを改善します。

苓桂朮甘湯・・・低血圧傾向の人に向いている漢方薬で、起立性低血圧にも効果があります。