私が困っていた症状・病気、使用した漢方薬

私は元々小太りで甘いものが大好きな52歳女性です。心身ともに健康ですと言いたいところですが職場の健康診断で5年ほど前からLDLコレステロール値が高く指摘されるようになりました。体重も日々増えていきます。そのため漢方外来に通院しコタロー葛根湯(かっこんとう)エキスを使いダイエットをすることにしました。

 

葛根湯とは?一般的な効果効能と葛根湯が使用される場合

 

葛根湯を使用するまで

どんどん増えていく体重は少々の運動や自己管理の食事制限では対応不能で不安を感じました。もちろん見た目も気にしています。52歳とはいえ女性です、のびのびとした明るい人生を送りたいと思っています。このままではダメだと感じました。

 

友人から漢方薬治療をしていて混んでいる病院があると教えてもらい通院を始めました。病院では血液検査・血管年齢検査・体重測定などをした後目標体重を設定しました。食事の仕方について説明があり、食事量も少し減らすよう指導がありました。157センチ55キロで目標体重は50キロと設定。

 

 

漢方薬はどこで処方されたか

漢方薬を扱っているところはいろいろあると思いますが、一番に優先したのは健康保険が適用されるかどうかです。漢方薬でダイエットをした人を知っていますが月に何万もお金がかかったと聞いていましたので医療機関が良いと判断し医師に相談致しました。

 

 

葛根湯の効果が出るまでの時間

コタロー葛根湯エキスの処方を受け朝・晩の二回の服薬指示を受けました。しかし仕事都合や気持ちの甘さも有り始め1か月は飲み残しが半分あり体重は1キロ減少しただけ、4週ごとの通院で2か月目も大きな変化なく500グラムのみ減少。トータル1.5キロ減少。自分でも反省することは沢山あり、薬を飲んでいる安心感から食べ過ぎてしまったように思います。

 

主治医からも甘いものを食べないよう注意を受け次回3か月目の診察日までに更に1キロ以上は減らしてくるよう指導されたことから朝晩2回欠かさず飲みマイナス3キロ減りました。55キロの体重を3キロ減らすのに4か月かかったことになりますが肌の弛みなどはありません。体のラインもスッキリしている感じです。次の1か月でさらにマイナス4キロ減りました。

 

 

葛根湯を続けた期間

コタロー葛根湯エキス5グラムを5か月間使用
体重は4キロ減量

 

 

葛根湯の副作用

使用後はトイレへ行く回数が増えました。

 

 

葛根湯を使用した費用

通院・薬代に月7000円程の費用でした。
漢方薬の飲み方ですが、私は温めの白湯で飲んでいました。粉でしたので息を留めて気管に入らないようにしていました。

 

 

併用薬や併用した漢方薬

コレバインインミニ83パーセント(LDLコレステロール治療の為)

 

 

葛根湯の全体的な感想

コタロー葛根湯エキスは体の代謝を良くし体重を減らすと説明を受けておりました。手先や足先は冷えるような事は無くなり、体重も減りました。漢方薬は体質改善のイメージで即効性が無いように思っていましたが、間違いでした。目的に合わせきちんと服薬することにより結果は出るものだと確信致しました。
通院していた漢方外来は若い女性の方が多く利用されていて、漢方薬の利用者は年齢に係わらず多いと思いました。