このページでは、漢方薬の体験談を掲載しています。

・困っていた症状
・使用した漢方薬
・年齢・性別
・飲み始めたきっかけ
・病院の探し方
・実際にかかった費用
・続けた期間
・飲み方の工夫

などの質問に、体験者さんが教えてくださった体験談になります。

↓↓以下が体験談になります↓↓

54歳男性です。元々胃腸が弱かったのですが2年ほど前から原因不明の胃腸の不調に悩んでいましたが、真武湯(しんぶとう):ツムラ30番という漢方薬を服用したら、たった3日間で快調になりました。

真武湯(シンブトウ):ツムラ30番の効能・効果、副作用

 

真武湯を使用するまでの症状

私はこれまで大きな病気はなく、血圧とコレステロール値が高くそろそろ降圧剤の服用を医者より薦められています。前立腺肥大の癖があり半年に1度ぐらい薬で緩和しています。

 

5年前禁煙に成功、酒は晩酌に缶ビールを1本飲む程度です。

 

コーヒーが好きで1日缶コーヒーまで含めると10杯ぐらい飲み、香辛料辛い食べ物が好きです。身内に胃腸系の大病を患った者は一人もいません。

 

食べ過ぎたりすると消化に時間がかかったり、下痢をしたりと胃腸は弱い方です。

 

胃腸の不調の症状は
①胃痛。みぞおちのところで、ひどい時には締め付けられような痛みで脂汗をかいて座っているのさえ辛い状況でした。挙句胃痛からくる腰や背中の痛みまで引き起こしていました。
②むかつき。ひどい時にはおう吐さえ伴いました。
③下痢、そうひどくはないですが1日ゴロゴロすっきりしない感じでトイレに出たり入ったり。というのがいつものパターンでした。

 

 

すぐに胃腸科で受診しましたが原因は判らず胃の痛み止め、整腸剤、下痢止めの薬を1週間分処方され飲み終わる頃には改善されました。

 

私の居住地域でウイルス性胃腸炎が流行っていて、その検査も問題ありませんでした。

その後約2か月後にまた同じ症状が出、癌等の重篤な病気の不安もあり、胃カメラや大腸カメラの検査をしましたがやはり問題なく原因は判らずじまいで数度発症、受診を繰り返したので他の病院を受診してみましたが同じでした。

 

胃痛からくる背中、腰の痛みまであり、父が膵臓癌を患ったこともあるため、大きな総合病院の胃腸科を紹介され膵臓の検査までも受けましたが膵臓も全く問題なく無関係でした。

 

 

考えられるのはストレスからくるものではないかと片付けられていました。むしろそれしか考えられないとのことでした。

 

仕事も忙しくなっておりストレスを感じることが多くなっていてなにより加齢もあるのかなとなんとなく納得していました。

 

 

市販の胃腸薬も試してみましたが効果はなく同じ症状は1年間5回ほど繰り返していたので精神的に弱い人間なのかなとか考え、次回は安定剤的な薬のことでも聞くつもりでいました。

 

また鍼灸院で胃腸に効くというツボへの針治療も試みましたが今考えると全く無駄なことでした。

 

 

真武湯を飲むきっかけ

ドラッグストアの店内放送で冷えが原因で胃腸の不調が起きると訴えており、真武湯の紹介をしていました。

 

 

真武湯とは身体を温める機能が低下している時に温めることで新陳代謝、内臓機能を高め胃炎や、下痢等の胃腸疾患に効くというもので、その他風邪や虚弱体質、神経衰弱まで有効ということでした。

 

 

思い返すと症状がでるのが寒い日や、夏のエアコンが効きすぎた室内や車内に長くいる時や、冷たいものを多く飲んだ時であったような気がし、ちょうどその前日の冷え込んだ日に終日外で仕事をして症状が出だして胃腸科を受診しようかと思っていたところで、ひょっとしたら胃腸の冷えが原因ではないかと素人ながらに考え、薬剤師さんに相談してみたところ,冷えが原因ではないかと疑う余地があるとのことで、3日分入(15包)を購入してみました。結構即効性がありますよと言われましたが半信半疑でした。

 

 

真武湯の効果と、効果が出るまでの時間

その夜から服用し、直後から胃が動き出すような感じがし2〜3時間で胃痛は止まり、次の日には下痢、むかつきは大方改善、3日目には全ての症状が治まりました。

 

即効性があると言われても漢方なので長く飲み続け体質改善をしながらじっくり治していくものかと思っていましたがこんなに即効性があるとは驚きでした。

 

その後また発症したため総合病院の担当医にお願いし1ヶ月分処方してもらいました。

 

先に購入した市販のものとメーカーとは異なり調剤用です。

 

服用開始翌日には早速効きました。胃痛、むかつきは和らぎ2日目には下痢が止まりました。そして3日目には全快です。

 

ガスが多く出てお腹のハリもなくなりスッキリした感じになります。

市販のものも調剤用のものも効果は全く変わらないようです。

 

 

不調の時お腹の胃や腸の部分を触ってみると冷たいですが、服用していると暖かくは感じないものの冷たくはなくなりました。

 

胃の痛みがなくなるので当然背中や腰の痛みも同じくしてなくなるので全身がスッキリした感じで、たぶん熟睡しているようなので目覚めもよくなりました。それに私はあまり朝食を食べれませんが真武湯を服用していると朝から空腹感を覚えるようになり、食べれるようになり食欲大勢になり、新陳代謝もよくなっているのではないかと思われます。

 

また季節の変わり目に大抵風邪をひくんですが服薬中はひかなかったんで偶然かもしれませんがこれもまた効果なのかもしれません。私にとってはまさに特効薬です。

 

 

真武湯を続けた期間

症状はありませんが、飲んでいるうちは症状も全くなく快調なのでそれを維持するために7ヶ月(1ヶ月×7回)1日3包服用を続けています。

 

冷たい飲み物が好きなのでなるべく避けるようにはしていますが真武湯を服用している安心感で多く摂ってしまいますが、服用していればなんら症状は出ず快調そのものです。

 

しかしながら服用していない期間に身体が冷えるようなことがあると、途端に同じ症状が出る繰り返しです。

 

 

真武湯の副作用

私は全くありません。

 

調剤用や色んなメーカーから発売されており成分は各々若干違うようで、調べてみるとのぼせや便秘、動悸等の副作用の可能性があるようです。

 

調剤薬局で動悸の有無は度々確認されます。

 

 

費用はどれくらいかかったか

ドラッグストアで3日分(15包)で¥1200ぐらい
病院処方でで1ヶ月分(90包)で¥2000(診察料込)ぐらい

断然病院処方がお得です。

 

 

よくはわかりませんが、小さなクリニック病院と大病院では1回の処方可能量に大きな差があるようなので大病院の方が絶対お得のようです。

 

私は1ヶ月分ずつ処方してもらってますが3ヶ月分も可能の様です。

 

真武湯の全体的な感想

毎食前30分前に服用となっておりタイミングを逃がしたり、飲み忘れたりしますが。

 

食間の空腹時が効きがいいだけとのことで、飲み忘れたら食後でも構わないとのことです。

 

顆粒ですが苦くもなく、飲みにくこともありません。

 

また身体を温めるということで夏場身体が暑くなるのではと懸念しましたがカッカするようなこともなく、特段いつもの夏と変わりませんでした。

 

 

他に血圧降下作用もあるとのことですが今のところ効果はないようです。

 

漢方薬は初めてで、こんなに効果があるとは思っていませんでしたが担当医も驚いていて、よほど私の体質に合っていたんでしょうねと言われました。

 

もっと早くに出会えば無駄な診察代を払わなくてすんだのにと思ってます。

 

頓服的には絶対の効果がありますが、服用しないとまた症状を繰り返すので漢方薬本来の体質改善には効果が出ていないような気がしますがもっと長く続けないとそこまでの効果が出ないものなのか、ひょっとしたら以前より発症を抑えられているのかもしれませんが即効性があるので体質的に合っていることは事実なので食事や、生活習慣の改善等も併せていけばより効果的になるのではないかと考えており今後も服用を続けて行きます。

 

この体験談は、実際に漢方を使用された方から寄せられた体験談です。詳しい効果に関しては、ご本人さんにしか分からない症状もあるため、寄せられた体験談をそのまま掲載してあります。(一般的に本や教科書に書いてある症状や検査や効果ではなく、使用された方の体験談です)。効果や安全性に関しては、本来は体験談よりも多数の患者さんに使用した統計の方が信頼度が高いとされ、体験談というのはそういう意味ではエビデンスレベルは低いものと一般的にされております。ただし、実際に友人とのお話などをきっかけに、病院を受診してというのは世間的にも多い流れかと思い、また読者さんからの興味もある話題と意見を寄せられたため、このたび掲載になりました。あくまで一人の体験談として留めておいていただき、効果や安全性を保証するものでは一切ないことをご承知ください。実際に漢方を使用される方は、必ず専門家の方への相談をお願いします