このページでは、漢方薬の体験談を掲載しています。

・困っていた症状
・使用した漢方薬
・年齢・性別
・飲み始めたきっかけ
・病院の探し方
・実際にかかった費用
・続けた期間
・飲み方の工夫

などの質問に、体験者さんが教えてくださった体験談になります。

↓↓以下が体験談になります↓↓

私が困っていた症状・病気、使用した漢方薬

私は現在75歳の女性です。冷え性で夏でもクーラーなどで冷えることもあります。
70代に入ってから頻尿が気になるようになってきました。
特に夜間に2回か3回くらい頻繁にトイレに行くことがあり眠れないこともよくあります。
一番気になっている頻尿の症状改善をするべくこの八味地黄丸(ツムラ7番)という漢方薬を飲んでいます。結果としては夜間に起きてしまいトイレに行きたくなるような症状があまりでなくなりました。

八味地黄丸(ハチミジオウガン):ツムラ7番の効能・効果、副作用

 

八味地黄丸(ツムラ7番)を使用するまで

もともと、夜間にトイレに何回も行きたくなってしまい、眠れない症状がつらくてこの漢方薬をためしてみました。眠らなくてはと思うのですが、寝る前にもう一度トイレに行っておこうなどと思い、トイレに行った15分後にまた行きたくなるような症状もありました。

 

 

漢方薬はどこで処方されたか

漢方を処方できる内科ができましたので、そちらで八味地黄丸(ツムラ7番)を処方してもらいました。頻尿に効果的で特に老人の頻尿にいいらしいし、私の体質に合いそうだなというようなことを先生がおっしゃっていましたので、効果が期待できるといいなと思いながら飲みました。

 

 

八味地黄丸(ツムラ7番)の効果が出るまでの時間

八味地黄丸(ツムラ7番)を期待しながら飲んでみましたが、効果的でした。下半身が冷えてしびれなどもあることが多かったのですが、飲んで2~3回くらいで下半身の冷えやしびれがあまりなくなる感じがしました。

 

夜間に頻繁におこる尿意もましになりました。
夜に2~3回トイレに行っていて眠れなかったのですが、1度くらいですむようになりました。

 

 

八味地黄丸(ツムラ7番)を続けた期間

八味地黄丸(ツムラ7番)は、トイレに行きたくなって頻繁に目が覚めて眠れないような症状にぴったりでした。頻尿が気になるときに続けて1週間くらい飲んでまたましになってきたらやめたりしています。

 

 

八味地黄丸(ツムラ7番)の副作用

八味地黄丸(ツムラ7番)の副作用は、わたしはとくに副作用というようなものはでませんでした。

 

 

八味地黄丸(ツムラ7番)を使用した費用

八味地黄丸(ツムラ7番) は、内科の先生に処方してもらいました。5年前なので当時のはっきりした値段は覚えておりませんが、保険がきいて1割くらいなのでそんなに高くはありませんでした。最近は頻尿もあまり気にならなくなったため、たまに気になった時だけ薬局で購入しており、ツムラ漢方八味地黄丸料エキス顆粒A 64包で8100円くらいです。

 

 

八味地黄丸(ツムラ7番)の飲み方で工夫したこと、味

八味地黄丸(ツムラ7番)はとくに苦くもなく独特の味もなくさらっと飲めます。水で頻尿が気になる前に飲んでいます。私の場合は、眠る前に飲むことが多いです。

 

 

併用薬や併用した漢方薬

とくにありませんでした。

 

 

八味地黄丸(ツムラ7番)の全体的な感想

八味地黄丸(ツムラ7番)を飲んでみて、頻尿がよくなるので安心して眠れるようにもなりました。下半身が冷えたりしてしびれや腰痛もでやすいので、それもましになるためいざというときにも安心できる漢方薬の一つです。

 

白髪などにも効くのか全体的に白っぽいのが少しロマンスグレーっぽくなってきたように思います。
老人にはうれしい薬だと思います。

この体験談は、実際に漢方を使用された方から寄せられた体験談です。詳しい効果に関しては、ご本人さんにしか分からない症状もあるため、寄せられた体験談をそのまま掲載してあります。(一般的に本や教科書に書いてある症状や検査や効果ではなく、使用された方の体験談です)。効果や安全性に関しては、本来は体験談よりも多数の患者さんに使用した統計の方が信頼度が高いとされ、体験談というのはそういう意味ではエビデンスレベルは低いものと一般的にされております。ただし、実際に友人とのお話などをきっかけに、病院を受診してというのは世間的にも多い流れかと思い、また読者さんからの興味もある話題と意見を寄せられたため、このたび掲載になりました。あくまで一人の体験談として留めておいていただき、効果や安全性を保証するものでは一切ないことをご承知ください。実際に漢方を使用される方は、必ず専門家の方への相談をお願いします