このページでは、漢方薬の体験談を掲載しています。

・困っていた症状
・使用した漢方薬
・年齢・性別
・飲み始めたきっかけ
・病院の探し方
・実際にかかった費用
・続けた期間
・飲み方の工夫

などの質問に、体験者さんが教えてくださった体験談になります。

↓↓以下が体験談になります↓↓

※このページの体験談は、妊娠されている方が使用した漢方薬になります。薬剤師さんとの相談で使用されておられますが、これが必ずしも全ての方でできるわけではなく、妊娠中の薬剤の使用は必ず主治医と相談してください。

 

私が困っていた症状・病気、使用した漢方薬

私は43歳女性です。妊娠中の貧血で処方されツムラの当帰芍薬散料エキス(顆粒)を使いました。
使用し始めてからは、まずめまいの症状が格段に少なくなりました。次に体が重い感じが軽くなりました。

参考:当帰芍薬散の効果・効能

 

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさんりょう):ツムラ23番エキスを使用するまで

使用したきっかけは妊娠中の貧血症状が重すぎて産科で相談しました。

 

長い間貧血と付き合ってきましたので、慣れてはいましたが妊娠する前でもめまいで膝から落ちることは良くありました。しかし、妊娠中のめまいは本当に危ないです。

 

今まで処方された内服薬や鉄剤注射は必ず吐き気や体が重くなったりするので服用するのは躊躇していました。漢方薬だと服用しても副作用は少なめかもしれないと勧められて試してみました。

 

妊娠中に飲めるのも大きな理由です。

 

 

漢方薬はどこで処方されたか

産科の薬剤師さんに勧められて処方してもらいました。
ゆっくりお話を聞いてくれる薬剤師さんで吐き気が酷いことを伝えるとこの漢方薬と飲み方を説明してくれました。

すごい安心して始められました。

 

その後、普段使いの市販の漢方薬を選ぶ時は薬剤師さんがいるドラッグストアに行って買います。
オススメの一言があるだけで安心して買えます。

 

 

ツムラ当帰芍薬散料エキスの効果が出るまでの時間

二週間ほどで効果が出てきました。最初にわかった効果はめまいが軽くなりました。飲む前はグラグラ揺れて視界がボンヤリするという症状だったのです。
立ってられなくて壁に寄りかかり動けなくなったり、膝から倒れ込んだりしていました。妊娠中に倒れるのはかなりの恐怖です。

 

効果が出てからはめまいの揺れが軽くなり視界の乱れはなくなりました。また一ヶ月後の血液検査でも数値で結果が出たので合っていたと実感しています。

 

 

ツムラ当帰芍薬散料エキスを続けた期間

産科で処方してもらっていたのは妊娠5ヶ月〜産後二週間くらいまで飲み続けました。
現在でも生理前後に飲んでいます。

ツムラ当帰芍薬散料エキスの副作用

基本的にはありませんでした。
つわりがひどい頃には吐き気がありました。しかし、それが薬の副作用なのかつわりなのかはわかりません。

 

そんな時には少しお腹に入れてから飲むようにすると和らぎました。
つわりの時期は柔らかめの小腹にたまるもので、ゼリーなどが合っていると思います。

ツムラ当帰芍薬散料エキスを使用した費用

産科で処方してもらっていた時は月額で1500円くらいかかりました。現在は市販品を飲んでます。
10日分くらいなので月額3000円くらいです。

 

 

ツムラ当帰芍薬散料エキスの飲み方で工夫したこと、用法、味

一日二回朝晩、お湯にとかして飲みました。あまり空腹の時はホットミルク、飲むヨーグルト等で小腹を埋めてから飲むようにしました。
少しだけ苦みはありますが、落ち着く香りなのでリラックスして飲めます。体に良さそうなハーブティーな感じです。朝は特にゆったり出来ました。

 

 

併用薬や併用した漢方薬

妊娠中の併用薬は鉄剤注射です。産後二週間はフェロミア(錠剤)です。最初は鉄剤注射のみで治療していましたが、どうしても副作用の軽い頭痛と吐き気がありました。
本来ならしない方がいいのですが事情があり車で産科まで通っていたのです。鉄剤注射後の吐き気が治まるまで車で待つのもなくなりました。
妊娠8ヶ月くらいからは鉄剤注射の頻度も減りました。

 

 

ツムラ当帰芍薬散料エキスの全体的な感想

かなりの種類の貧血の薬剤は試してきましたが、かならず吐き気はありました。しかし、このツムラ当帰芍薬散料エキスは副作用が出なかったのが良かったと思います。
相性もあるかと思いますが本当に助かりました。
現在、産後もドラッグストアで購入し生理の前後や体力が落ちたなと思うときに服用しています。

 

基本的には一日二回の用量ですが生理前後は夜にだけのむ用法でも効いてる気がします。
冷えや腹痛で起きるのが少なくなっています。

 

私は毛細血管が細いので血流の助けにもなるこの薬は貧血以外にも効果が出ていたと思います
何処でも買える貧血用の常備薬があるというのは強い安心です。

 

※このページの体験談は、妊娠されている方が使用した漢方薬になります。薬剤師さんとの相談で使用されておられますが、これが必ずしも全ての方でできるわけではなく、妊娠中の薬剤の使用は必ず主治医と相談してください。自己判断や専門家の意見に沿わない使用は絶対に控えてください。

この体験談は、実際に漢方を使用された方から寄せられた体験談です。詳しい効果に関しては、ご本人さんにしか分からない症状もあるため、寄せられた体験談をそのまま掲載してあります。(一般的に本や教科書に書いてある症状や検査や効果ではなく、使用された方の体験談です)。効果や安全性に関しては、本来は体験談よりも多数の患者さんに使用した統計の方が信頼度が高いとされ、体験談というのはそういう意味ではエビデンスレベルは低いものと一般的にされております。ただし、実際に友人とのお話などをきっかけに、病院を受診してというのは世間的にも多い流れかと思い、また読者さんからの興味もある話題と意見を寄せられたため、このたび掲載になりました。あくまで一人の体験談として留めておいていただき、効果や安全性を保証するものでは一切ないことをご承知ください。実際に漢方を使用される方は、必ず専門家の方への相談をお願いします